FC東京をこよなく愛しているのだけど、観戦は主にテレビの前…。そんな日常を綴ります。


by tokyo-ozashiki

<   2010年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

第90回天皇杯6回戦 FC東京VS鹿島アントラーズ戦は1-2で敗戦…。

天皇杯はこれで敗退…。2010年の全てのスケジュールが終了しました…。
いやー、惜しかったねー。ホント。後ちょっとでPK合戦に持ち込めたんだけどね…。



今回も参戦!!
国立だからすぐ近くだから良いね〜。
でもって国立だからってJRの千駄ヶ谷の駅から行ったのだけど、アウェー側だと千駄ヶ谷からだと遠回りなのね…。知らなかった。
でも途中でFC東京のバスを発見する。実物を見るのは初めて!
a0169201_23111721.jpg


でもって今回はこんな位置で見ました。
a0169201_2313208.jpg

見やすいいい位置でしたね〜!!
国立のアウェー側って初めて。ちょっと景色が違いますね。
ってかいつも電光掲示板が見えない位置にいたりするから、見えるのはいいね、やっぱり。

a0169201_2313210.jpg
そして青赤軍団のサポーター。すごいね。みんなたくさん集まってる!!素晴らしい雰囲気でしたね〜。


試合は序盤から緊迫した雰囲気。
鹿島の最初の攻撃で良い形でシュートを打たれたりして一気にテンションも上がりましたよ。

その後は一進一退で試合は進む。
やっぱり興梠選手はスピードあるし、ヤな感じの選手だったね。
小笠原選手も全体をコントロールするような感じで攻撃を組み立ててくるし、やっぱりすごい選手だなぁ。
東京は攻撃面はミスがややあるものの、ディフェンスがいい感じで相手の攻撃を摘み取ったりしていい感じ。
拮抗している良い試合でしたね。

前半は徳永をボランチにして米本と組ませていたりしたので、守備的にいくのかなって思ってましたけど結構攻撃的でしたよね。
でも前半は0-0で折り返すかと思った所、平山選手のすごいオーバーヘッドシュートで先制!!
いやー、すげー平山!!
かっこいい〜。
a0169201_23243939.jpg

別角度から
a0169201_2335721.jpg
いやーホントすごい〜。
テレビで見直した時解説の山本昌邦さんが言ってましたね。
トラップしたらチャンスが無くなるから、ダイレクトの判断は正解だと。

平山選手のゴールはダイレクトだったり、こぼれて来たボールを直接だったりする事が多いね。素晴らしい!!
またこんなゴールがみたいなー!!

前半は1-0で折り返す。
後半は鹿島の猛攻が始まるだろうから早めに2点目が欲しかったんだけど、取れなかったね…。

後半の25分くらいに失点…。

そして、福岡戦に引き続き延長戦。

延長の前半にまさかの米本選手が2枚目のイエローカードで退場…。
テレビで見直したけど、2回ともしょうがないというか、激しくいかなきゃやられるわけで、しょうがないカードだった…。
a0169201_23355096.jpg
天を仰ぐ米本選手…。

でもやっぱり米本選手抜きだと守備はなかなかうまくいかないね。
徐々に攻められていき延長後半ロスタイム残り2秒くらいで失点…。そのまま試合終了…。

いやー惜しかったホント惜しかった。
PK合戦までやらせたかったね。でも、これがサッカーなんだね。
ホント残念。

a0169201_23452845.jpg
試合後のナオ。
本当に悔しそうだな。

でも今日は前後半通じてホントに好ゲームでしたね。
米本選手が退場してしまった後もみんな良く体を張って守備をしていましたよね。
権田君のナイスセーブもあったし、みんな良くそれぞれの持ち味を存分に発揮していましたね。

なだけにPKまで行って欲しかった…。
でもホント良いプレーがたくさん見れてとても満足です。ってか平山のオーバーヘッドでもうおつりが来るくらいでしたね。


これでFC東京の2010シーズンは全て終了。
色々あったシーズンだったけど最後の試合が良い試合で良かった。

来年もまたがんばって応援するぞー。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-30 23:45 | FC東京
第90回天皇杯5回戦 FC東京VSアビスパ福岡は3-2で東京の勝利!!
すごい試合でしたね。歴史に残る一戦でしたね~。


今回は珍しく遠征に参加してきました~。
熊谷に行ってきました〜!!

15時キックオフで14時にスタジアムに着きたいから13時半には熊谷駅だなって事で予定通りに熊谷の駅までは着きましたが、シャトルバスの行列が半端ナイ感じの列になっていて、ただただ驚愕…。

みなさんどうしましたでしょうか?シャトルバスを待つ人の列は、すごい行列でしたね。
駅前の道路を一区画分くらいぐるっと回るくらいの列でしたから150mから200mぐらいはありそうでしたね…。一体何人並んでいたんだろう…。
これで結局、観客は6000人だっていうからびっくり。
このスタジアムは天皇杯のベスト4を決めるスタジアムとして本当に妥当なのかどうかはなはだ疑問ですね。
シャトルバスは増発していたようなので手はうったんだろうけど、効果の程はいかがなものだったんだろう…?

結局タクシーで向かいました。
たまたま一緒に乗り合う事になったアビスパサポの方とC大阪サポの方と一緒に行きました~。
でも、タクシーでさえも道路が混んでいて進みが悪い状況でしたね。
とはいえ何とかキックオフ前に到着。

ローラーブレードをしながら颯爽と走るドロンパを眺めつつスタンドへ。
ドロンパ写真撮り忘れちゃった…。
a0169201_2321286.jpg
スタジアム風景。ピッチが緑色でない…。いや、J2の試合はあんまり見てないけど、テレビだとこんな感じのスタジアムもあったような。来年はこんな感じのスタジアムにお世話になるのね。

いやーしかし、スタジアムは寒かったですねー。
かなりな防寒対策はしたつもりでしたが、本当に寒かった…。


試合の方はまさに今年の東京を象徴するような悪い内容のゲーム…。
序盤は優位に試合を進めるもののチャンスを決めきれず、そして逆にたいしたチャンスでないようなところで相手に決められてしまう…。
a0169201_2363881.jpg
今年何回も見た場面…。
うーん、J2降格が決まってしまってから最初の試合なので、もっと良い意味で開き直っているかなって思っていたのですが、悪い流れはそのままでしたね…。

そして、同点にしようという気持ちが強すぎて逆にちぐはぐなプレーになってしまう…。

監督はサイドから攻めろって指示があったようだが、大黒選手と平山選手は裏を狙うような動きが多かった様に感じたね。でも、ディフェンスラインからボールが出るかっていうとなかなかでない。
観戦しながら、つい、出してやれよーってぼやいちゃいましたよ。

リカルジーニョ選手はサイドを突破しようとするもののプレーがエゴイスティック過ぎて周りが付いていけない感じになってしまうし、お約束ですが、不用意にボールを奪われたりする場面も多々あり、福岡のカウンターを食らったりしている…。


うーん、この流れは本当に問題だね。来年はこの部分だけは完全に克服しておかないとね。

でも、惜しいシーンも。
a0169201_23124629.jpg
徳永選手のシュートシーン。
惜しくも大黒選手のオフサイドがあってノーゴールとなりましたが、非常にいいシーンでしたねー。
あんだけパンチ力のあるシュート打てんだから普段からもっと打ってくれよねー。

そして石川ナオ選手投入。
a0169201_23175322.jpg
このあたりから段々流れが良くなってきましたね。
個人的には鈴木達也選手がキレキレだった様に感じました。自慢のスピードで相手DFを撹乱してましたねー。

でも、それもつかの間。終盤になりパワープレーになると逆に何だかゴールの匂いがしなくなってくる…。
京都戦の時のような焦った感じのパワープレー。うーん、結構疑問だよね。どうなのかなー?

ってあんまり得点の匂いがしないので、ちょっと諦めかけちゃったけど、そんなところで石川ナオ選手の起死回生の同点ゴール!!!!!
バウンドしているボールが落ちる前にシュート!!
素晴らしいゴールでしたねー。
a0169201_2324107.jpg

試合後のインタビューでも「ボールが落ちるまで待っていたらDFに詰められる」と感じて高い位置でのシュート。
それをできる技術は特別かもしれないけど、東京の選手に必要なのはこの部分じゃないかなーって思います。
確実に決めたいあまり、ペナルティエリア内でもしっかりトラップしてからシュートをするシーンが多いような。
やっぱり、ペナ内は時間とスペースは少ないよね。ヨーロッパのサッカー見てるとやっぱり判断と行動が速いよね。
世界と戦うためにも平山選手には特にその辺りの瞬間的なスピードと判断力を身につけてもらいたいな~。
a0169201_23341396.jpg
もみくちゃナオ。いやー、鳥肌ものでしたねー。

そして延長戦。
a0169201_20353119.jpg
日が沈んで寒さも一層増してくる…。心はおかげさまで熱くなっておりましたが、体はやっぱり寒いですな。特に足先が冷えて冷えて…。

しかし、その寒さを打ち破るような延長後半の連続ゴール!!
a0169201_20382670.jpg
パスを出したのは大竹選手だったのね。ごめん、現場で見てる時は大竹は何をしているんだか、って思ってたけど後からテレビで見返した所、大活躍の事が判明。平山選手に出したパスは絶妙でしたね。
a0169201_20433880.jpg


そして、クライマックスは石川ナオ選手の2ゴール目。
あの動きは本当にスゴ〜い!!
ここだけ異次元でしたね。
ヨーロッパサッカーのスーパープレー集を見てる気分でしたね。
a0169201_20453344.jpg
笑顔のナオ。やったー!!本当に嬉しいなー。
a0169201_2046770.jpg


これで東京側は今季見た事無いくらいお祭り騒ぎな感じになりましたね〜。楽しかった。

しかし、これで終わらないのが今年のFC東京。
残り15分だってのに1点返される…。
a0169201_20475470.jpg
更にあわや同点?って場面も…。
a0169201_2048235.jpg
これテレビで確認しましたが、しっかりオフサイドでしたね。助かったー。
前半の徳永選手のゴールが無効になったけど、それと同じような感じですね。
これがゴールなら前半のアレもゴールだよ、みたいな感じ。その辺は副審ナイスジャッジ〜!

最後までハラハラドキドキさせる、ある意味幸せなゲーム内容で逆転勝利!!

いやー、熊谷まで来て良かったー。こんな素晴らしいゲームを現地で見れるとは!!

挨拶にくるみんな。
a0169201_20515354.jpg

いやー、東京の底力を見せてもらいましたね。
やっぱりこのチームにはもっているものがある、と改めて認識できるという、チームにとってもサポーターにとっても勇気の湧いてくる大事な勝利でしたね。この1勝はでかいね。



でもって帰り。
後ほど聞いた話だと帰りのシャトルバスはなんと90分から120分待ちだったそうな。
うーん、これはだいぶ問題ですよね。
あの寒い中、90分とか待ってたら具合悪くなっちゃいそうじゃん。
だいたい熊谷のスタジアムまでは1車線1車線の細めの道路しかないから、かなり混雑してましたね。
そもそも大きな試合をできるだけの環境が整っていないスタジアムだったのではないでしょうか。
天皇杯はスタジアムが地方でやることで近隣の方々にもサッカーを知ってもらえる、楽しんでもらえるというメリットがあると思う。だけど、こんなアクセスの悪さだったらそういう人たちは2度とスタジアムに行かなくなっちゃうよね。

この事はちゃんと運営側は把握してるかなー。
次回からはこういう事は絶対、無くして欲しいですね。

まぁでも次は国立だね!!
帰ってきましたね〜。

次の対戦相手は鹿島アントラーズってからだいぶ難敵ですが、この勢いのまま、突っ走って欲しいですねー。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-28 21:22 | FC東京

送別会!?

あーびっくりした。

こちらのブログに書いてありましたが、本当に村林さんの送別会やるのかと思った!!
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-24 19:48 | FC東京
AFCアジアカップカタール2011 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー [ JFA ](10.12.24)

【選手】
Pos. 氏名(英字表記)
生年月日 身長 体重
所属 国際Aマッチ出場/得点

■GK
川島 永嗣(KAWASHIMA Eiji)
1983.03.20 185 cm 80 kg
リールセSK(ベルギー)16/-12

西川 周作(NISHIKAWA Shusaku)
1986.06.18 183 cm 81 kg
サンフレッチェ広島 3/0

権田 修一(GONDA Shuichi)
1989.03.03 187 cm 83 kg
FC東京 1/-2


■DF
岩政 大樹(IWAMASA Daiki)
1982.01.30 187 cm 85 kg
鹿島アントラーズ 4/0

今野 泰幸(KONNO Yasuyuki)
1983.01.25 178 cm 73 kg
FC東京 40/0


伊野波 雅彦(INOHA Masahiko)
1985.08.28 179 cm 73 kg
鹿島アントラーズ 0/0

長友 佑都(NAGATOMO Yuto)
1986.09.12 170 cm 68 kg
ACチェゼーナ(イタリア)34/3

槙野 智章(MAKINO Tomoaki)
1987.05.11 182 cm 75 kg
サンフレッチェ広島 4/0

内田 篤人(UCHIDA Atsuto)
1988.03.27 176 cm 67 kg
FCシャルケ04(ドイツ)34/1

吉田 麻也(YOSHIDA Maya)
1988.08.24 189 cm 80 kg
VVVフェンロ(オランダ)1/0

酒井 高徳(SAKAI Gotoku)
1991.03.14 176 cm 74 kg
アルビレックス新潟 0/0

■MF
遠藤 保仁(ENDO Yasuhito)
1980.01.28 178 cm 75 kg
ガンバ大阪 100/9

松井 大輔(MATSUI Daisuke)
1981.05.11 175 cm 64 kg
FCトム・トムスク(ロシア)29/1

長谷部 誠(HASEBE Makoto)
1984.01.18 177 cm 65 kg
VfLヴォルフスブルク(ドイツ)37/1

藤本 淳吾(FUJIMOTO Jungo)
1984.03.24 173 cm 69 kg
清水エスパルス 6/0

本田 拓也(HONDA Takuya)
1985.04.17 177 cm 73 kg
清水エスパルス 0/0

細貝 萌(HOSOGAI Hajime)
1986.06.10 176 cm 69 kg
浦和レッズ 3/0

本田 圭佑(HONDA Keisuke)
1986.06.13 182 cm 76 kg
CSKAモスクワ(ロシア)23/6

柏木 陽介(KASHIWAGI Yosuke)
1987.12.15 175 cm 72 kg
浦和レッズ 1/0

香川 真司(KAGAWA Shinji)
1989.03.17 172 cm 63 kg
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)17/3

■FW
前田 遼一(MAEDA Ryoichi)
1981.10.09 183 cm 80 kg
ジュビロ磐田 7/2

* 李 忠成(LEE Tadanari)
1985.12.19 182 cm 73 kg
サンフレッチェ広島 0/0

岡崎 慎司(OKAZAKI Shinji)
1986.04.16 174 cm 76 kg
清水エスパルス 35/18

【スタッフ】
■監督
アルベルトザッケローニ(Alberto ZACCHERONI)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■コーチ
ステファノ・アグレスティ(Stefano AGRESTI)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

関塚 隆(SEKIZUKA Takashi)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■GKコーチ
マウリツィオ・グイード(Maurizio GUIDO)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■フィジカルコーチ
エウジェニオ・アルバレッラ(Eugenio ALBARELLA)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■アシスタントコーチ
和田 一郎(WADA Ichiro)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■テクニカルアシスタント
ジャンパオロ・コラウッティ(Giampaolo COLAUTTI)
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

※GKの「得点」は失点数
※「*」は日本代表初選出

J's Goal様HPより引用させていただきました。



うーん、残念…。東京勢は結局権田君と今ちゃんだけか〜。
予備登録に5人も名を連ねたのでね、残念だなぁ…。

米本選手あたりまでは選ばれると思ったんだけどなー。
細貝選手と本田拓也選手の壁は高かったね。いや、確かに2人とも良い選手だしね。
大御所の長谷部選手もいるし、守備的なMFはまだまだ人材が厚いなー。

個人的には梶山選手に残って欲しかったなー。
中村憲剛選手いないし、パス出せる選手が遠藤選手しかいないじゃんかね〜。


まぁでも来年の事を考えたら、やっぱり選ばれないで良かったか!!
ごそっと選手がいなくなって新シーズン始まっても微妙だしね。
しっかり休んで来シーズンに備えて欲しいしね〜。

今ちゃんも権田君も代表で怪我しないでねー。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-24 16:57 | FC東京

村林社長

J2降格のFC東京 村林社長が辞任

 来季Jリーグ2部(J2)に降格するFC東京は21日、村林裕社長(57)が来年1月末で辞任し、2月1日付で阿久根謙司氏(49)が新社長に就任すると発表した。村林社長のほか2人の常勤取締役もそろって退任し、新体制で来季に臨む。
 東京都小平市内で記者会見した村林社長は、観客動員の伸び悩みなど営業不振を辞任の理由として挙げた。主要株主の東京ガスの野球部監督も務めた阿久根新社長は「1年でJ1に復帰し、サポーターに喜んでもらえるクラブにしたい」と抱負を述べた。

スポニチAnnex様HPより引用させていただきました。



うーん、辞任しましたか。

サポーターの飲み会に来るっていう話だったから
一度一緒に飲んでみたかったですがね。(そこか…)


新社長はどんな人なんだろうなー。

かつてのジェフ千葉の淀川隆博社長や今年で言えばマリノスの社長みたく選手に敬意を払わないような事をするのは絶対許しません。

新社長にはそこだけは守って欲しいですね。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-21 21:06 | FC東京

森重!!

森重「やります」FC東京残留を正式表明

 アジア杯予備登録メンバーのFC東京DF森重が「決めました。(FC東京で)やります」と来季のチーム残留を正式表明した。
 これで6人(GK権田、DF今野、MF梶山、米本、FW平山)いる日本代表候補の全員が来季はJ2でプレーすることが決定した。また5年間、選手会長を務めるリーダー格のGK塩田はJ1の他クラブからのオファーを受け、悩んだ末に残留を決断。「J1に戻ることが使命。しっかり戦いたい」と話した。

スポニチAnnex様HPより引用させていただきました。



続々と正式にみんなの残留が決まってきましたね〜!!
記事にある通り日本代表の候補の選手たちがみんな決定して良かった〜。

個人的にJ2に降格した時に一番怖かった事は、選手たちが離れてしまう事だったので、ちょっとホッとしています。

でもまだ、羽生所長と中村北斗選手、鈴木達也選手、赤嶺真吾選手、キムヨングン選手あたりの去就が気になります…。

羽生所長に関してはまだ全然情報が聞けてないんですが、残留してもらえるのだろうか…。
試合全体をコントロールできるというか、ピッチの中での監督っていう感じの事ができるのは羽生所長しかいないと思うんだよね〜。
後半羽生が入ったら試合が落ち着いた、って事が何度もあったような気がする。
羽生〜。お願いします〜!!
同じJ2だったら千葉がいいとか言わないで欲しいな〜。

でもって塩田!!
やっぱりJ1他クラブからオファーがあったんだね。それを断って東京にいてくれるなんて…。
男気溢れますな。とっても嬉しいですね。来年は権田君もいない時が多いだろうから、出場機会は今年よりは断然多いでしょう。塩田が見れるのは嬉しいね〜。

来年は本当に今まで以上にスタジアムに行かなきゃな〜。


やっぱり来年J2って事で収入自体は減ってしまう訳だから、これだけの選手を保有するには時間の限りがあるはずだよね…。
1年でJ1に戻れなかったら2年目は間違いなくバラバラになってしまう…。

絶対1年でJ1に戻りたい〜!!


でもって今回のエントリのタイトルにした割りには森重選手の事を書いてない事に気づいた…。

森重選手に関してはちょっと、何て言うかかわいそうな感じだよね。
昨年の大分に続き今年も東京も降格させてしまったという、不幸な立場にある感じがあって本人もだいぶ辛いでしょう…。
今年も致命的なミスがちょっと色々あり(…。)なんだか力を発揮できていない感じになっちゃったね。
個人的にはボランチ起用はアリだとは思いますけどね。(但し、米本と組む事が前提だけどね)

ポテンシャルは十分すぎる程ある選手!!

来年はその才能を余す事無く発揮して欲しい!!
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-18 16:51 | FC東京

塩田〜!!

塩田残留 来季も若いチームをけん引

 今季で契約が切れるFC東京のGK塩田仁史(29)が17日、契約延長することを明かした。選手会長も来季続投が決定的で、クラブ史上最長の6年目に。GK権田がA代表とU-21代表の活動で来季は10試合以上のリーグ戦欠場が予想される中、2011年も頼れるリーダーが若いチームを引き締める。

東京中日スポーツ様Web版より引用させていただきました。


良かったー。密かに心配だったんだよね〜。
塩田の場合、他のチームならレギュラーを狙えるくらいの実力はあると思うので、思いは複雑だったと思う。なので移籍しちゃってもしょうがないかなって思っていたので嬉しいですね。
東京はリーダー不在とか何とか言われてしまっているので、塩田がその強い心でチームを引っ張っていって欲しいですね〜。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-18 09:56 | FC東京

梶山…。

梶山 来夏海外希望

 J2降格が決まったFC東京のMF梶山陽平(25)が16日、チームに残り、欧州リーグが開幕する来夏の海外移籍を模索する考えを明かした。「年齢も年齢なんで(海外の)2部でも構わない。夏までにJ2で勝ち点を積み上げて、それから海外を目指したい」と語った。

東京中日スポーツ様Web版より引用させていただきました。


うーん、だよね。そうだよね。海外でやりたいよね。

確かにいつかは行ってしまうんだろうなーっていうのは薄々思っている事ではあるし、
っていうか海外で成功して欲しいし!
松井大輔みたいに海外で成功してW杯に出て欲しいなーてのもあるしね。

でもちょっと寂しいな…。
更に昇格するのに梶山なしで大丈夫かって感じもあるよね…。

うーん、チームは生き物だからね。新陳代謝が必要なのは重々承知だけど、気持ち的には複雑だなー。

まぁまだ何も決まってないのでね、その時が来たら複雑な気持ちになればいいや。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-17 10:01 | FC東京

今ちゃん。

今野 残留表明は近日中

 去就が注目される日本代表DF今野は「きょうは(鈴木強化部長と)話をしていません」と話した。クラブ残留が確実視されており、「早めに決めたいとは思っている。近々、話をすることになる」と近日中にも自らの去就について明確にすることを明かした。

中日スポーツ様HPより引用させていただきました。


うーん、まだ正式には決まってないのね。
早く決まって欲しいなー
鈴木強化部長、頼むぜ!!
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-15 20:22 | FC東京

今ちゃん!!

今野残留 きょう14日にも意思表明

 FC東京の日本代表DF今野泰幸(27)が残留することが13日、確実となった。複数の関係者によると、今野はチームの中心選手としてJ2降格の責任を背負い、クラブ残留を示唆したという。既に代理人には自らの意向を伝えており、鈴木徳彦強化部長は「代理人から明日にも本人から意思表示があると聞いている」と明言。きょう14日にもクラブ側に残留の意思が伝えられる見通しだ。
中日スポーツ様HPより引用させていただきました。


まだ本決まりの確定でないんだろうから、ちょっと早いけど
今ちゃんが残留はすごく嬉しい!!

残留が決定致しますように!!!
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-12-14 12:56 | FC東京