FC東京をこよなく愛しているのだけど、観戦は主にテレビの前…。そんな日常を綴ります。


by tokyo-ozashiki

OA枠!

五輪本大会への出場を決めた関塚ジャパンですが、監督は本大会でのOA枠の活用を希望しているそうです。

今のところ、補強ポイントはセンターバックとボランチという見方が一般的。過去の日本代表では4大会のうち、OA枠を使ったのが2回。唯一3人分フルで使った2000年大会だけ、日本はグループリーグ突破に成功しています。

2008年『北京オリンピック』
監督:反町康治
オーバーエイジ枠:使わず(使えず)
大会結果:0勝3敗 グループリーグで敗退

2004年『アテネオリンピック』
監督:山本昌邦
オーバーエイジ枠 ◆MF:小野伸二 ◆GK:曽ヶ端準
大会結果:1勝2敗 グループリーグで敗退

2000年『シドニーオリンピック』
監督:フィリップ・トルシエ
オーバーエイジ枠 ◆MF:三浦淳宏◆DF:森岡隆三◆GK:楢崎正剛
大会結果:2勝2敗 ベスト8(準々決勝で敗退)

1996年『アトランタオリンピック』
監督:西野朗
オーバーエイジ枠:使わず
大会結果:2勝1敗 グループリーグで敗退

サポティスタのHPより引用させていただきました。




うーん、そうかそんな問題があったか…。

確かに過去2大会でGKはOAを使用しているね。
うろ覚えだけど、他の国々でもGKのOAはちょいちょいあったような。

権田君はA代表の方も選ばれているけど、チームのまとめ役として年上選手を入れるってのも常套手段だよね。W杯南アフリカ大会における川口選手枠みたいな。

うーん、どうなるかなー。
とりあえずOA枠なんて吹き飛ばす様に、リーグでがんばれ権田。

でもまぁ正直このチームでは上記の記事と同意見でCBが補強だとは思いますけどね〜。
ってファンの方すいません。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2012-03-16 14:29 | サッカー日本代表