FC東京をこよなく愛しているのだけど、観戦は主にテレビの前…。そんな日常を綴ります。


by tokyo-ozashiki

国際親善試合 イングランド vs 日本

国際親善試合 イングランド vs 日本は2-1でLost。

いやー、良かったんじゃない?
結果、負けはしたのだけど相手を考えればすごい善戦ですよ。
韓国戦でめためたに負けてしまったので、それから比べれば随分こちらのやりたい事ができたものと思います。
特に1-1や1-2になった際。
正直押されていて守備は後手後手になってたかもしれないけど、選手たちの目は死んでなかったね。
何とかしたいって気持ちが伝わってきたし、韓国戦の時のようにおびえた様子がなくて良かった。
まだまだやれるね。がんばって欲しい。

しかし、豪華なラインナップの試合でしたね〜。
イングランド代表は大好きなので途中でどちら側から見ていいかわからなくなってきた感じがあるくらいでしたよ。
見ていて純粋に楽しかった〜。

個人的には4-1-4-1の布陣はアタリだったのではないかとは思います。
(岡田監督は4-1-2-3って言ってたんだってね…。どう見ても3トップじゃなさそうな感じだったよね〜。)
1回もやった事の無い(セルビア戦の流れのなかで稲本選手がアンカーに入った事があったけど)
布陣を今になってやるなんて!って思ったけど、良かったね。
阿部勇樹選手が良くボールに触っていたし、バイタルのエリアを懸命に守ってましたね〜!

阿部勇樹選手は選ばれた時に、一体どこのボジションでどうで使うのかな?
本当に使うのかな? ドイツ大会の時の遠藤選手みたいにピッチに立てないんじゃないかな?
って思っていたので良かった感じ。選んだ甲斐があったというもの。後半に稲本選手とかと代わってあげないと、ちょっとかわいそうだとは思いましたが。

前線を1枚削ってアンカーに人をおいているだけあって得点は更に難しい感じにはなっているよね…。
シュートは合計で何本だったのかな?
前半3本で後半は4本くらいだったかな。本番も正直それぐらいしかシュートは打てないと思う…。
なので、少ないチャンスをきっちり決めて欲しい所だね。

何だか今週はちょっと絶望的な気分に陥っていたんだけど、まぁちょっと復活できたよ。
確かに冷静に考えるとW杯で1勝を上げるってのは本当になかなか難しい事だと思う。
やっぱり世界との差はなかなか縮まっていないように思える。
でもサッカーは何が起きるかわからない!!

結果はついてこなくても内容であと一歩まで行けるようにがんばって欲しいですね〜。
[PR]
by tokyo-ozashiki | 2010-05-31 01:04 | サッカー日本代表